【FX】に役立つ知識の説明・解説

FX取引の主役通貨は豪ドルです

外国為替証拠金取引(FX)の主役の通貨は米ドルから豪ドルに移っています。

 

東京金融取引所のFXの年間取引数量は豪ドル・円取引は、最近ではトップの座を占めています。

 

人気の理由は豪ドルが持つ5つの特徴にあります。  

 

第一は、相場変動が大きい。つまり儲けるチャンスが大きいということです。

 

事実上のゼロ金利政策の日米と異なり、日豪間には政策金利で3%以上の差があります。この金利差を背景とする豪ドルの値上がり益と、金利収入を目的とした取引が相場変動幅を大きくします。  

 

第二は、相場変動幅は大きいが、豪ドルの下値は底堅いということもあります。欧州債務危機以降、最上位格付けの豪州国債が投資家の間で安心感が持たれています。一部の国では外貨準備としてユーロより豪ドルに注目しています。  

 

第三に、日豪間の時差が小さいという地理上の問題が有利に働いています。経済統計などの材料が日本の営業時間に出て来るので対応しやすいという利点があります。  

 

第四に、豪ドル為替相場の傾向が掴みやすいことです。世界の景況感が改善すると豪ドルは上がり、悪化すると下がる傾向が強うからです。  

 

第五は、金利が高く、豪ドルを買うとスワップポイントと呼ばれる収入を得ることが出来ます。スワップポイントはFX業者の取り扱い通貨ごとつき、毎日変わります。豪ドルのそれは、高い日は1日当たり200円付きますが、平均して70円前後が多いようです。  

 

豪ドルFXのマイナス面としては、取引コストが高いことです。

 

コストであるスプレッド(買値と売値の差)は米ドルの約2倍です。

 

また相場の変動幅が大きいことは、損失リスクが大きいことを意味しています。

 

また豪ドルはコストが高いですから、頻繁な売買は出来るだけ避けたほうがいいでしょう。

 

証拠金倍率は低めにして、ストップロス注文という手法を取るべきでしょう。

FX取引の主役通貨は豪ドルに?関連ページ

FXで役立つ経済指標
FXで役立つ経済指標
FXでのデモ取引と本口座取引の違い
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つ知識【グランビルの法則】
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つ移動平均線の知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説
ボリンジャーバンドはオシレーター系のチャート
ボリンジャーバンドはオシレーター系のチャート
市場の動きを読み取るための指標として一目均衡表で予測を行う
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つドルの知識
FXに役立つドルの知識
FXにおけるユーロ!2番目に取引量が多い通貨がユーロ
現在ではユーロ/米ドルの取引が世界で最も多くなっています。
FXに必要な取引通貨単位を理解しておく必要がある
【FX】の取引通貨単位
注文方法の種類!基本的は成行注文、指値注文、逆指値注文の3つ
注文方法の種類
為替相場の真実について
【FX】に役立つ知識について説明・解説
利益を出すための注文方法!FX基礎知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引を始める前にデモ(練習)バーチャルトレードを徹底的に
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引で通貨を自動的に売買する自動売買(システムトレード=シストレ)が稼げる?
【FX】に役立つ知識について説明・解説
取引の倍率は滑りもあるので低くして運用する
【FX】に役立つ知識について説明・解説
はじめてのFX取引に役立つツールを上手く活用して出来るだけ利益を追求できるように工夫することも大切!
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXで役に立つ基礎知識とコツ!FXトレードには多くのトレード方法がある!
【FX】に役立つ知識について説明・解説
外国為替証拠金取引の簡単な予備知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説