取引の倍率は滑りもあるので低くして運用する

取引の倍率は低くして運用しましょう

日銀の異次元の金融緩和によって、外国為替証拠金取引(FX)を手掛けている個人投資家は、にんまりしている人が多いようです。

 

異次元緩和の決定前に1ドル=92円だった円相場は、あれよあれよ言う間に100円台まで進行してしまった。黒田円安に感謝している投資家は多いことと思います。  

 

FXは元手となる証拠金をFX業者に預け、その金額の最高25倍までの外貨を売買できる金融商品です。

 

1998年に市場に登場し、2005年から07年の円安時に急速に普及しました。FX取引は外貨の売りもできるが、大多数は買いを手掛けて運用し、円安になると儲かります。  

 

FXの一番のメリットは、少ない資金で多額の外貨を売買できることです。

 

最高25倍まで倍率を上げれば上げるほど儲かった時は大きくなります。

 

例えば1ドル=100円の時に元手10万円(1,000ドル)でドルを買った後、相場が円安に向かい105円となりました。

 

その時点で1,000ドル売却すれば手にする円は105,000円となります。

 

よって投資家は5,000円の儲けとなります。倍率を10倍にしていたら儲けは50,000円となります。   

 

注意すべき点は、倍率を上げれば儲けは大きくなるし、損失も大きくなるということです。

 

相場が円高方向に向かい95円になったなら、倍率1倍なら5,000円の損失、10倍なら50,000円の損失となります。

 

FXの場合手数料は微々たるものです。

 

大手銀行の外貨預金ではドルの手数料(外貨の買値と売値の差)は2円程度です。

 

それがFX業者では1銭以下が珍しくありません。   

 

業者によっては、業者が示していた買値や売値とは異なった水準で取引が成立するケースがあります。

 

この「滑り」という現象を利用して手数料を稼いでいる業者もありますから、個人投資家は注意が必要です。

 

この現象が頻発するようであれば、業者をかえる事を考えるべきでしょう。   

 

またFX投資で運用する資金は余裕金でしましょう。また倍率も大きく書けないことが大切です。

取引の倍率は滑りもあるので低くして運用する関連ページ

FXで役立つ経済指標
FXで役立つ経済指標
FXでのデモ取引と本口座取引の違い
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つ知識【グランビルの法則】
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つ移動平均線の知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説
ボリンジャーバンドはオシレーター系のチャート
ボリンジャーバンドはオシレーター系のチャート
市場の動きを読み取るための指標として一目均衡表で予測を行う
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つドルの知識
FXに役立つドルの知識
FXにおけるユーロ!2番目に取引量が多い通貨がユーロ
現在ではユーロ/米ドルの取引が世界で最も多くなっています。
FXに必要な取引通貨単位を理解しておく必要がある
【FX】の取引通貨単位
注文方法の種類!基本的は成行注文、指値注文、逆指値注文の3つ
注文方法の種類
為替相場の真実について
【FX】に役立つ知識について説明・解説
利益を出すための注文方法!FX基礎知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引を始める前にデモ(練習)バーチャルトレードを徹底的に
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引で通貨を自動的に売買する自動売買(システムトレード=シストレ)が稼げる?
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引の主役通貨は豪ドルに?
【FX】に役立つ知識について説明・解説
はじめてのFX取引に役立つツールを上手く活用して出来るだけ利益を追求できるように工夫することも大切!
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXで役に立つ基礎知識とコツ!FXトレードには多くのトレード方法がある!
【FX】に役立つ知識について説明・解説
外国為替証拠金取引の簡単な予備知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説