FXに役立つ知識【グランビルの法則】

FXに役立つ知識【グランビルの法則】

FXを行う際には、市場の動きを分析するテクニカル分析が重要になってきますが、テクニカル分析で用いるチャートの中で最も使用される頻度が高いものが、移動平均線です。
そしてこの移動平均線には、「グランビルの法則」という売り買いのシグナルを示す方式が4つずつあります。
この法則については、短期移動平均とされる20日の移動平均線を主に使用し、短期の売買に有効なサインであるとされています。
買い信号その1は、移動平均線が下落したあとに横這いもしくは上昇しかけているような状況で、下にあった実勢レートがその移動平均線を上向きに向けた場合であり、一旦下向きになった移動平均線の下落が一服するということは、まもなく実勢レートが反騰するということを表しています。
買い信号その2は、実勢レートが移動平均線よりも上にあり、かつ移動平均線が上昇しつつある状態で、実勢レートがその移動平均線を上から下に抜けた場合です。
買い信号その3は、実勢レートが移動平均線より上にある状態で一旦移動平均線に向けて下落したレートがそのまま移動平均線を下向きに突っ切らず反発した際に、かつ実勢レートが移動平均線にもっとも遠ざかったときが買い信号となります。
買い信号その4は、移動平均線より下の実勢レートが下落し、一旦移動平均線から遠ざかった後、すぐに反発して再び移動平均線へ接近した場合で、実勢レートが移動平均線へ回帰する性質を利用した買い信号です。
売り信号のその1は移動平均線が上昇したあとで横這いまたはやや下落に転じて、その後に移動平均線の上にあった実勢レートがその移動平均線を上から下に抜けた場合です。
売り信号その2は、移動平均線が下降しているのにもかかわらず、その下方にあった実勢レートが移動平均線を下から上に抜けた場合です。
売り信号その3は、下落基調の移動平均線よりも下にあった実勢レートが、移動平均線まで上昇したものの、移動平均線まで到達することができず、その目前で再度下落に転じた場合をいいます。
売り信号その4は、移動平均線が上昇しつつある場合であっても、実勢レートが移動平均線から上に向けて大きく乖離している状態をいいます。
これらを覚えておくと勝率はアップしてきます。

FXに役立つ知識【グランビルの法則】関連ページ

FXで役立つ経済指標
FXで役立つ経済指標
FXでのデモ取引と本口座取引の違い
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つ移動平均線の知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説
ボリンジャーバンドはオシレーター系のチャート
ボリンジャーバンドはオシレーター系のチャート
市場の動きを読み取るための指標として一目均衡表で予測を行う
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つドルの知識
FXに役立つドルの知識
FXにおけるユーロ!2番目に取引量が多い通貨がユーロ
現在ではユーロ/米ドルの取引が世界で最も多くなっています。
FXに必要な取引通貨単位を理解しておく必要がある
【FX】の取引通貨単位
注文方法の種類!基本的は成行注文、指値注文、逆指値注文の3つ
注文方法の種類
為替相場の真実について
【FX】に役立つ知識について説明・解説
利益を出すための注文方法!FX基礎知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引を始める前にデモ(練習)バーチャルトレードを徹底的に
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引で通貨を自動的に売買する自動売買(システムトレード=シストレ)が稼げる?
【FX】に役立つ知識について説明・解説
取引の倍率は滑りもあるので低くして運用する
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引の主役通貨は豪ドルに?
【FX】に役立つ知識について説明・解説
はじめてのFX取引に役立つツールを上手く活用して出来るだけ利益を追求できるように工夫することも大切!
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXで役に立つ基礎知識とコツ!FXトレードには多くのトレード方法がある!
【FX】に役立つ知識について説明・解説
外国為替証拠金取引の簡単な予備知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説