FXでのデモ取引と本口座取引の違い

FXでのデモ取引と本口座取引の違い

FXを始めるにあたってまずはデモ口座を開設し、その会社のシステムや注文方法を確認したり、FXの勉強をすると言う方も多いかと思います。

 

もちろんそれらはとても重要なことであり、すでに本口座にて取引をしているトレーダーであってもデモ口座に戻って勉強をしなおすこともあるのです。

 

しかし、デモ口座と本口座での取引には少々違いがあると言うことを念頭においておかなければなりません。

 

これは本口座を開設してトレードをしてみない限りは実感できないことですので、せめて意識だけでも持っておくと後々困らないかと思われます。

 

デモ口座と本口座のひとつめの違いとして、本物の現金が動くのか動かないのかということがあります。
デモ取引のみしかした事が無い人であっても当然の事だと思うかもしれませんが、FXではメンタル面で勝つことも負けることもあるのです。

 

デモ取引では架空のお金を用意してもらって取引をするため、事実利益が出ても損益が出ても痛くも痒くもないのです。

 

そのためポジションを持ちやすい状況が生まれその中でたまたま勝てたと言う状況も生まれます。そうなってしまうと自分は勝てると過信してしまう人が生まれてしまうのです。

 

しかし実際のお金を動かすとなるとそう簡単にポジションを持つことはできなくなるでしょう。そこがメンタル面での大きな違いなのです。

 

デモ取引であっても自分自身の資産の増減があると強く意識することによって、本口座での取引に繋がるのです。

 

もうひとつの違いはスリッページです。デモ取引では約定率が高い場合がほとんどなのです。例えば1ドル100円で成行き買い注文をすれば、100円で買えてしまうのです。

 

レンジ相場の場合は本口座でも約定しやすいとは思いますが、動きが激しい場合はデモ口座のように狙った値段で約定するとは限りません。これがスリッページです。

 

100円で成行き買い注文のはずが、約定したのは100円10銭だった。このような状態が何度も続くのですからスキャルピングで稼ぐには辛い状況だと言えます。

 

スリッページが設定できるデモ口座も増えてきましたが、2pip程度を狙う場合はデモ口座でうまくいっても本口座でうまくいくとは限らないと覚悟しておかなければなりません。

 

このように違いがあることを念頭においた上で、デモ取引及び本口座での取引に望むことをお勧めします。

FXでのデモ取引と本口座取引の違い関連ページ

FXで役立つ経済指標
FXで役立つ経済指標
FXに役立つ知識【グランビルの法則】
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つ移動平均線の知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説
ボリンジャーバンドはオシレーター系のチャート
ボリンジャーバンドはオシレーター系のチャート
市場の動きを読み取るための指標として一目均衡表で予測を行う
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXに役立つドルの知識
FXに役立つドルの知識
FXにおけるユーロ!2番目に取引量が多い通貨がユーロ
現在ではユーロ/米ドルの取引が世界で最も多くなっています。
FXに必要な取引通貨単位を理解しておく必要がある
【FX】の取引通貨単位
注文方法の種類!基本的は成行注文、指値注文、逆指値注文の3つ
注文方法の種類
為替相場の真実について
【FX】に役立つ知識について説明・解説
利益を出すための注文方法!FX基礎知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引を始める前にデモ(練習)バーチャルトレードを徹底的に
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引で通貨を自動的に売買する自動売買(システムトレード=シストレ)が稼げる?
【FX】に役立つ知識について説明・解説
取引の倍率は滑りもあるので低くして運用する
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FX取引の主役通貨は豪ドルに?
【FX】に役立つ知識について説明・解説
はじめてのFX取引に役立つツールを上手く活用して出来るだけ利益を追求できるように工夫することも大切!
【FX】に役立つ知識について説明・解説
FXで役に立つ基礎知識とコツ!FXトレードには多くのトレード方法がある!
【FX】に役立つ知識について説明・解説
外国為替証拠金取引の簡単な予備知識
【FX】に役立つ知識について説明・解説